食パン型

  • 2017.03.05 Sunday
  • 16:39
今月のレッスン、食パンなのですが、食パン型にはいくつか材質があり、どれをご紹介するのがいいかな、と悩んでおりました。

私自身も長年使っているアルタイトという材質のものは、耐久性抜群なのですが、お手入れや使用頻度により、生地がくっつくこともあり、うまく使うのには少々コツがいります。

テフロン加工も持っていますが、最初はスルッと取れて喜んでいたのですが、だんだんくっつくようになり…。う〜ん。

そこで、最近でた、スーパーシリコン加工というものを試していますが、今の所、とても良いです。





もちろん、食パン型が無くても、パウンド型などでも少しサイズを小さくして焼くこともできます。
教室に来て頂く方には、ニーズに合わせて、色々ご紹介しようと思っています。